飛びたかった空へ。

明けましておめでとうごさいます。
お正月からゆっくりと日常に戻ってゆく感じ。
ホッとするような、寂しいような。
皆様、どんなふうに新年を迎えましたか?

昨年は移転に伴う秋谷店のクローズなど
アーセンプレイスにとっても
大きな節目の年となりました。
そして、この春頃には湘南国際村のふもと、
子安の里にて新しいアーセンプレイスの
誕生を迎えます。
まだまだ工事が続く日々ですが、
どうぞ楽しみになさっていてください。

さて、田舎暮らしのお正月。
新年から子どもたちと海に出かけました。
すっきりとすがすがしい青空。
乾いた風は頬を冷やしますが、
波は穏やかです。

ちょっと目を離したすきに
ジャンバーを脱ぎ、靴を脱ぎ・・・
どんどん薄着になっていく子ども。

blog2016_001

砂浜を裸足でダンス。
背中から羽が生えてきそうな軽やかさです。
どこまでも自由。

いくつになっても、
長い経過をたどっていても、
成長はゆるやかになっても、
見えない部分はういういしく保って
いつも新しくいたい。。。
そんなふうに、何度でも生まれ変われる
”新年”という季節のシステムを
この世に生み出した
先人たちの智慧に感謝して、
今年もアーセンプレイスは歩みを止めず参ります。

泳ぎたかった次の波へ
耕したかった新しい大地へ
飛びたかった未知の空へ
思いっきり羽ばたいてゆきます。

どうぞ皆様もご一緒に!!
(yumi.m)